SSブログ

日本人の英語(岩波新書) [本(英語学習]

『日本人の英語/マーク・ピーターセン/岩波新書/1988』
著者:英米文学、近代日本文学
評価:英語の感覚を日本人に向けて説明した良書


U.S.A.や Mississipi River に the がつくのは、
普通名詞だからという。

the Netherlands
the Philippines
とかはどうなんだろ?
確かに複数形になっているけど。
辞書を引くと、
"より低い陸地"
"スペイン王フィリップの物"
という意味らしい。
もともと普通名詞だからということかな。

でも、Hibiya Park, Ueno Station, Sodo Island は
the は付かないね。
Warwich Castle も London Bridge も付かない……

名詞に a をつけるのではなく、
a に名詞がつく。
I ate a...a...a hot dog!
と、言いよどむとき、a で止まるのがその証拠。

これで思うのは、
むしろ動詞に a が付くと言うべきじゃないかという気がする。
動詞がないときはbe動詞が隠れていると考える。
行為の回数の問題と考えるのがいいかもしれない。

a chicken と checken は別の言葉と考えるというけど、
さすがに変な気がするな。

"あの人は思いやりがなさすぎますよ。"
"なさ"に度合いがあるはずかなく、
英語はこんな非論理的なことを許さないというエピソード。

しかし、英語でも Absolutely not! Completely not!
とかあるような気がするし、
そもそも"なさ"の度合いではなく、
"思いやりのなさ(欠如)"の度合いなんだから問題ないわけ。

いきなり her cat と紹介すると her one and only cat
を意味するという例。

難しい問題だけど、
これは文法ではなく語用論の問題なので注意が必要。
話題の最初に使うとそうなるわけだけど、
これは日本語でもそのまま同じ。

開口一番
"昨日、彼女の猫が大怪我したよ!"
と言えば、猫一匹を含意している。たくさんの中の一匹なら、
"昨日、彼女の猫が一匹大怪我したよ!"
"昨日、彼女の猫のミケが大怪我したよ!"
というはずだからだ。

これが間違えるのは作文のとき、
昨日、友だちと公園に行きました。
I went to the park with my friend yesterday.
と書いちゃうことかな。普通は、
I went to the park with a friend yesterday.
が普通らしい。

しかし、考えてみれば日本語でも、
昨日、私の友だちと公園に行きました。
と書いたら変だ。
いつも誰の友達と行っているの?って感じがするし。

この本はこちらを読んで読み返しました。
名著!「日本人の英語」(スゴ本)

・今日の例文の一言
Last night, I ate a chichen in the backyard.
昨夜、鶏を一羽捕まえてそのまま裏庭で食べてしまった。
어젯밤에 닭을 한 마리 잡아서 뒷마당에서 통째로 먹어 버렸다.
昨天晚上,我把一只鸡抓住吃掉了。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます